投稿

DIYパーツ ござの縁 ヘリテープ5種類 これがあればゴザが切れる

イメージ
自宅でできる上敷きのサイズ変更 小さく短くすることができます https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/eab201fc44a.html

たまに縁の太さを聞かれることがありますが、仕上がり寸法で3センチほどです。

画像の状態はまだ中央を折っていないので6センチほどですね。

この中央折りをこちらでやっておきますので、センターの割り出しで困ることはありません。

切断したい草に当てれば中央に貼れます。


さらに縫い合わせが基本の上敷き縁ですが、縫い合わせて加工するのは自宅ではほぼ不可能ですので、縫い代を作ってあるかのように両端も折ってあります。

これで縫い合わせてあるかのような仕上がりになる。

紺色の縁、青っぽい縁、緑色の縁、やや黄色く輝いているような縁などありますが、おまかせ工房の上敷きの縁と同じです。


ですので、もしサイズオーダーで注文するのではなく、自分でその場でサイズを合わせたい場合でも無理なくサイズ変更、カッティングができますね。




縁は上敷きの縁と全く同一なものを使います。

こちらの修理縁は加工をしてあって、切った部分に貼り付けられるようにしてあります。

さらに、縁の両端はと中央も折ってあるので、届いてすぐに作業に取り掛かれる。

他の用途には使えないと思いますが、上敷きのサイズ変更、カッティングのときには使える専用品に仕上げてあります。


動画を見れば、こんな風にするんだな、とわかります。 

この大きかった部分をハサミでカットして補修用ヘリテープを付けて、最後に手持ちの鋲を打ち直して完成です。


DIYパーツ ござの縁 ヘリテープ5種類 これがあればゴザが切れる
https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/eab201fc44a.html




興味のある方は是非ご覧ください。

御霊舎 神具の置き方と扉の外し方

イメージ
御霊舎の販売ページhttps://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/b8e6ceeebc.html

御霊入れとして定評のある特上御霊舎シリーズは尾州桧100%の本格的なものですが、神具をどのように置いたら見栄えが良いのか聞かれましたので、ひとつの参考例を紹介してみたいと思います。

真榊、神鏡、金幣芯、そしてセトモノ類だけですが、シンプルな祭り方になっていると思います。


ただ、祖霊舎ではなく御霊舎を選んでいる場合には、置き場所自体が取れないことも多いので、神具はなるべく置かないという場合もあります。


神鏡は雲形神鏡を使うことが多いので、今回は雲形神鏡2寸を使って、その後ろには金幣芯の大型サイズを配置。

となると左右には真榊を置きたくなりますね。


おまかせ工房の真榊は木製台軸仕様にしてあります。




ここでひとつ見ておいて欲しい点として、扉の手前には置いていないという点です。

確かに神鏡などを置いても全く問題ありませんが、桧なのでいずれ御霊舎自体が色焼けしてきます。

そのとき何かを置いてあるとその部分だけ色焼けしませんね。

全体を均一に色焼けさせたほうが良いようにも感じていますので、今回は御霊舎本体の手前に全てを配置させてあります。


御霊舎の扉は外すことが可能。

そのとき下部を手前に引っ張り扉ごと外せます。

下を引っ張ってください、入れる時はその逆に上から入れていきます。


扉の開閉だけでは入れづらいとき、また、御霊本体の再配置を行いたいときなどは、扉ごと外して置こうことも出来ます。




尾州桧で作る本格的御霊舎
https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/b8e6ceeebc.html




興味のある方は是非ご覧ください。

唐戸が冴える通し屋根 明治三社神殿 尾州桧

イメージ
神棚 三社 明治三社 唐戸 通し屋根三社 尾州桧 中型サイズ https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/kamidana05005596217915.html

明治三社は中型サイズ、大型サイズを作っています。

意匠登録をしているデザインで特徴的な部分はその高さ。

高さに制約のある家庭が増えてきて、もう少し棚板を上にあげておきたい、マンションで梁が出ていて下げておきたい、など上下の制約があるときには最適かと思います。

また、そのデザイン性からくるシャープ感とでもいいましょうか、横長になる神棚を探している人もいいでしょう。

姉妹シリーズに出雲三社を用意しています、こちらは屋根違い三社になります。

尾州桧を使った一級神具です。


良い神棚を探してる人にオススメです。





【神具】明治神殿三社(唐戸)(中)(神棚)
---詳しい紹介--- 外寸 高さ33cm 幅65cm 奥22cm
内寸(本社) 高さ28cm 幅39cm 奥4cm
末社
備考 内寸(本社)とは中心扉の内側、すなわち御札を入れる空間を指します。同じく末社とは三社以上の時の左右の扉内の空間を指します。
本格的な檜(ヒノキ)造りで材料を吟味した高級感ある神殿です。
扉は「唐戸」です。
材料:尾州檜
現在の住宅事情に合わせた高さの低いお宮です。



神棚 三社 明治三社 唐戸 通し屋根三社 尾州桧 中型サイズ 【上品】
https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/kamidana05005596217915.html




興味のある方は是非ご覧ください。

簡易版の鎮物 もっと身近に もっと気軽に鎮物を埋めてみよう

イメージ
一緒に埋めるものがないときには簡易版で十分です https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/jichinsai004s.html

桐箱版は一緒に入れておきたいものがあるときに、そして簡易版は特に無いとき、というように使い分けてもいいのではないでしょうかね。

今回の店長ブログは簡易版についてです。

個人的に自分自身で埋めておきたいなってとき、簡易版で十分ですのでやってみてください。


ともかく、自分でやらないと話が始まりません。

地鎮祭などの神事で行う機会もそうそうある話でもなく、神職や僧侶を呼んでやってもらうにも費用がかかる。

自分でできますので、何か気になったときが吉日でございます。


宅配便、レターパック便で随時出荷中です。



鎮物って大人になっても知らない人が多い。

そりゃしかたがない、そういう機会に巡り合う人はごく僅かです。

でも、何かのときにそういう行為が延々と行われていることを知る。

せっかく知ったのだからやっておくのも人生の一コマ。

Youtubeで動画を作ってあります。






簡易版の鎮物 もっと身近に もっと気軽に鎮物を埋めてみよう
https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/jichinsai004s.html




興味のある方は是非ご覧ください。

木製台軸の真榊を使おう プラスチックより木製のほうが良いと思う

イメージ
木製に交換できるキットも販売 真榊 まさかき https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/bfbfbae7.html

今回は真榊の紹介より「交換キット」の紹介をしてみたいと思います。

何の交換かというと、真榊には木製とプラスチック製があって、プラスチック製から木製に交換するためのキットです。

たまに問い合わせがあって、そちらの真榊はプラスチック製ですか?と聞かれることがありますが、話を聞くとすでに買って手元にある。

買った後、プラスチック製と気づくそうですが、画像だではなかなかわからない部分かもしれない。


おまかせ工房の真榊は全てのサイズで木製台軸仕様です。

ですので、おまかせ工房で真榊を選んだ人は「交換キット」は不要ということです。



この交換キットは、手元にある真榊の台と軸がプラスチック製で、それでは嫌だなと思う人が交換できるようにしてあるものになります。



交換手順は簡単です、商品ページを見てください。




真榊 まさかき 全て木製台軸仕様
https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/bfbfbae7.html




興味のある方は是非ご覧ください。

公民館など不特定多数の人たちが集まる場所で使う和室用カーペット

イメージ
濡れては困る 汚れては困る そんなとき業務用PPござ https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/a5dda5eaa5.html

全国に公民館と呼ばれる施設がたくさんあります、憩いの場という言い方もあるかな。

主に地域住人が寄り集まる場所、集会するとき使う場所、時には避難場所になったりする大小さまざまな施設。

大きな場所より小さな場所のほうが居心地が良いということで、和室で作ってあるところも目立ちます。

その和室で畳のみの環境だと維持が大変。

上敷きを一枚敷いておけば長持ちするし、取り替える時には上敷きだけ取り替えればいいし、時には裏返して敷き直したりできる。


今回は、その上敷きのポリプロピレン製のご紹介です。

い草ではなくポリプロピレンという素材で作った織物になる。


こういう不特定多数の人たち、とくに手元の飲料水などをこぼしやすくなる世代が集まる場所で使うと大変便利に使えます。



すぐに思い浮かべることとして、ビニールを敷きましょう、ということかもしれない。

しかし、どうでしょうか? ビニールシートって心地良いですかね?そもそも人が座る場所に使うものではありません。

ポリプロピレン敷物は織物なのでい草のように作り花ござ感覚で使えます。

い草がいいんだけど濡れては困る、汚されても困るような場所に最適。





【模様】【潮波】の2シリーズがあります 業務用ポリプロピレン敷物
https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/a5dda5eaa5.html




興味のある方は是非ご覧ください。

安物はありません 良い物しかないです 三宝・遠山三宝・折敷

イメージ
三宝・遠山三宝・折敷の販売 https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/bbb0caf5a1.html

こういう製品ってピンキリの世界で、さらにいろいろなところで販売されていて、初めて買おうと考えているとネット検索、量販店、ディスカウントストアなどの価格を調べるんでしょう。

同じ名称、同じ大きさ・・・・・これなら安いほうがいいや、、、、ということもある。

さて、、、、モノ選びの難しさを感じるかもしれない。


3000円の三宝と10000円の三宝・・・・同じ大きさ・・・・何が違うのか?

まぁ、素材が違うっていうのは誰でもわかる。


安いモノで十分なときにはわざわざ高いモノを買う必要もないと思う。

しかし、何個か並べたいときには注意をして欲しい。

そして、追加したいときにも注意をして欲しい。


安いモノはここの部分が全く揃わない、木目がまるで違うから2個3個並べるとチグハグ。

物作りをしている人ならピンと来るよね、顔を揃える、面を揃える・・・・これ素材選びも大変だ。

単なる木、単なる板と考えてバンバン作れれば安くもなるさ。


三宝類は良いモノを選んだほうが良いと思う。

作っている側から考えてもそう思う。



三宝・遠山三宝・折敷
https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/bbb0caf5a1.html




興味のある方は是非ご覧ください。